マンション総会で、小学生の子を持つ親からの提案。
「知らない人にあいさつされたら逃げるように教えているため、マンション内では、あいさつしないように決めてほしい。子どもにはどの人がマンションの人か判断できない。」
一方で提案を受けた住人も、「あいさつが返ってこないので気分が悪かった。お互いにやめにしましょう。」と意見が一致したとのこと。
さて、いかがなものでしょうか。


以前、伺った都心のマンション。
築50年を前に、しっかりとした管理が行き届き、本当に住みたいと思ったすばらしいマンションでした。


理事長の話の中で、特に感心したのは、この何年も防犯上の問題が起こっていない。特に、空き巣騒ぎが全くないということ。


オートロックでもなく、管理人も24時間体制でないのになぜ?と疑問に思いましたが、ひとつ気づいたことは「すばらしいあいさつ」でした。


住居区の他、1階には会社事務所等が入居してるのですが、その従業員含め、すれ違う住人のあいさつと笑顔が、とにかくすばらしいのです。これだけコミュニティがしっかりしていれば、不審者はすぐにわかってしまうなと感じました。
【マンション管理組合の学校 事務局 マンション管理士 おさらぎ】


2016年11月4日の神戸新聞夕刊で、マンション管理組合で理事をしている兵庫県神戸市在住の男性の「マンション内はあいさつ禁止」という悩みを掲載しました。新聞の読者が「これが日本の最先端の近所付き合いです」というコメントとともにSNS上に公開すると、たちまち話題に…。

<exciteニュース>
http://a.excite.co.jp/News/woman_clm/20161203/Mamatenna_47343.html