カーシェアリングの普及もあり、マイカー所有者が減少している。その結果、マンション駐車場に空きがでるという事態に。そこで、外部利用者に駐車場を貸すケースが増えてきている。


マンション会計における収入源としては有力であるが、外部貸しを導入するには、居住者間でしっかりと合意形成しておくことが重要。敷地内に外部の人が入ることに、抵抗感や不安感を持つ住人もいる。


また、本来、住人向けの駐車場利用料収入は非課税だが、外部貸しをすることによって、収益事業と見なされ課税される点にも注意が必要。

【マンション管理組合の学校 事務局 マンション管理士 おさらぎ】
 

車離れやカーシェアリングの普及に伴い、駐車場が埋まらないことに悩むマンション管理組合は多い。駐車場の維持・修繕費不足が課題になる中、空きスペースを外部に貸し出す取り組みが出てきている。

<yomiuri online>
http://www.yomiuri.co.jp/life/homeguide/news/20161128-OYT8T50117.html