今年3月の、マンション標準管理規約(国交省が定めるマンション管理規約の基礎)に、暴力団の排除規定が追加されました。


マンションの一室が、暴力団事務所として使われたことで、襲撃の対象となった事案もあり、行為の禁止や、暴力団との関わりがないことの誓約書を提出させる等、規約変更を総会の議案にあげる管理組合も多くあります。


ところで、その人が危険であると、どうやってわかるんでしょう。
名前を入力すると「反社会的勢力」と表示される的な、お気軽検索エンジンは存在しません。(そりゃ、そうです)


有料で情報を提供する会社もあるようですが、警察に聞くのが一番いいかもしれません。
事案にもよりますが、名前や生年月日などの個人を特定できる情報があれば教えてくれるようです。(少し驚きました)


一番簡単な方法として、あなたのお手元のそいつでググれば、ネガティブ情報でヒットするかもしれませんね。


ちなみに自分の名前を、ビクビクしながらググってみました。
1度、複数のアカエイ(猛毒)が打ち上げられてる海で、波乗りしたことあるんですが、そのときくらい何もなくてほっとしました。


S_5305207168308



【マンション管理士の学校 事務局 マンション管理士おさらぎ 】