★管理者とは、マンションの管理をする為に管理規約又は総会の決議により選任された者をいう。(区分所有法25条)


マンション管理士よりひとこと
img_miyama

一般的に言うと、ほとんどのマンション管理組合では、「管理者=理事長」となります。
区分所有者を代理し、管理規約や総会決議に基づきマンションの管理を執行する役割です。

ところで、管理者(理事長)って、区分所有者以外のものでも就任できることご存知ですか?
例えば理事長を外部の第三者へお願いすることもできるのです。

高齢化したマンションリゾートマンション投資用ワンルームマンションでは、管理者(理事長)のなり手がなかなか見つからず、見つかっても機能しない(形骸化)し始めています。そこで管理組合がお金を払って、管理者(理事長)をプロに任せる方法が取られ始めています。
マンション管理士管理会社が今後は管理者(理事長)に就任するケースが増えてくるでしょう。