★マンション建替円滑化法とは、マンション管理におけるマンションの建替えを円滑に進める手続き等についての法律を指す。

(マンション管理組合ではく)建替組合の設立・建替組合の法人格取得・権利関係の一括変換等が記載されています。


「区分所有法」「マンション管理適正化法」「マンション建替円滑化法」の3つを合わせてマンション三法と称することが多くなってきています。