★マンション標準管理委託契約書とは、2003年に国土交通省から公表された管理委託契約書式で、管理会社と管理組合とが契約を締結する際の標準(つまり雛形であり、強制力はなし)をいう。


マンション管理士からひとこと

img_miyama

たまに新築マンションでもこの「標準管理委託契約書に準拠版」を使わない契約書を見かけますが、大抵は「自社流に改良した」書式ではなく、旧書式をそのまま採用しているだけであり、管理会社としてのレベルが低いと言わざるを得ません。

標準管理委託契約書と準拠していないものとの違いで一番目に付くのが、「契約解除」でしょう。標準版は「特に理由がなくても書面で3ヶ月前に解約の旨を通知すれば終了できる」のに対し、準拠していない契約書は、「相手方(管理会社)に解約に値する理由(業務不履行を催告しても改善しない、なと)がないと解約できない」取り決めになっています。

一度お手元の管理委託契約書を見てくださいね。