★マンション管理士とは、2000年8月に施行された「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」(マンション管理適正化法)により誕生した国家資格で、マンション管理組合の立場に立って様々なサポートをする職業をいう。


マンション管理士からひとこと

img_miyama

マンション管理士には、弁護士や税理士といった士業にある「業務独占(その資格を持っていないとできない業務)」が存在せず、ただ「名称独占(マンション管理士と名乗る資格があるだけ)」となっています。

そのため、仕事は自分達で考え、管理組合へ売り込まなければなりません。
また実務経験者が少なく管理組合の役に立たない「ペーパーマンション管理士」が90%以上と考えられ、「資格の形骸化」の恐れがあります。