平成長屋交響曲_マンション管理組合の学校

第1楽章 管理組合役員1年目 修繕委員会って必要?

ECC(※プロローグ参照)メンバーの『未来の平成長屋』への熱い思いを感じながら、親善大使として(実は、管理会社の動きをみる忍びとして笑)入り込んだ私は、まず、

・管理組合役員とは、何をするのか?
・管理組合役員の大切な仕事とは?

をしっかり見定めることから始めました。


この期から実は理事長に立候補したのですが、理事会役員のなかには管理会社寄りの方々もいらっしゃるわけで、その方々も理事に立候補していましたから、まずは引き下がり、私は副理事長として当時の役員を勤めることにしました。


振り返ると、結果的にこの方が良かったように思えます。
管理会社「寄り」の組合員の方々も『平成長屋』にいらっしゃいます。一緒に暮らしていく仲間ですからね。


さて、管理会社寄りの理事や住民が、その管理会社に寄る理由として、

・やはり大手企業だから、この平成長屋にはそのネームバリューが必要だ。
・大手だけあって計画的でもあり、何かあっても後始末をしっかりしてくれる。


と、まじめにそう捉えていることがわかりました。
総会が5月にあり、実際には6月から理事会は動き始めます。私は6月の理事会の始めから、

『2回目の大規模修繕工事に向けて、修繕委員会をたちあげるべき❗』

と、理事の皆さんに提案します。
ここで、管理会社寄りの理事の方々から、

・修繕委員会とは何をするのでしょうか?
・修繕委員会は必要ですか?

という質問がありました。


・管理会社にすべてを任せる(投げる❗)
・大規模修繕工事は、管理会社に任せれば良い❗

という考え方になるからでしょう。
私たち理事が考えなくとも、管理会社さんがしっかり考えてくれますよ、と。

それは、管理会社にたくさん儲けさせて良い、ともとれます(笑)



今後の平成長屋の修繕積立金はそんなに潤沢にありましたか?
未来に、修繕積立金を値上げしなくとも、平成長屋の修繕費用は賄えるとお考えでしょうか?



管理会社は将来的には『建て替え』を目的にしています。この考え方が悪い❗ということではありませんが、新築から50年たてば、建て替えです。

が、私は「新築から120年は大丈夫な平成長屋を」と思っています。
しっかりとハードとしてのメンテナンスをしてゆき、住み心地の良い長屋としてソフト(人と人との繋がり。(災会、自治会、好環境維持など)があれば、平成長屋の資産価値は保たれるはずと思っています。

いや、そうなるように、努力を惜しまない❗と思っています。



さて、私としては、大規模修繕工事を検討する「修繕委員会は必要」ですから、立ち上げたいです。
まず、第一に『未来の平成長屋を考える会』として、大規模修繕工事が必要であるか、必要でないかにしても、しっかり考えていく会が必要でしょう❗


そして、そこで、一番な大切な

『平成長屋長期修繕計画』

なる、大事業計画が必要になってきます。
その計画を練る会が、やはり必要になります。



しかし、当時の理事長は、なんと修繕委員会なしで、理事会(輪番でまわってくる、知識も経験もない組合員)で、やる?

二人で、やる?

とお考えでした。


私は驚き😱❕でした。

『いくらなんでも、それだけは辞めてください。確かに知識ある方たちだけが、二人ぐらいで進めていくことの方が簡単かもしれませんが、いろんなことが抜けたり、また、未来の平成長屋のことですからね、若手も必要ですよ。』

私はたくさんの目が必要だと思いましたので、即刻中止サインを送りました。

ストップ❗
修繕委員会に入って、そのなかで進めてください❗



長屋修繕委員会を断念した期間で立ち上げた「大人の絵本倶楽部」
DSC_0946

実は、この長期修繕計画というものがどんなに大切であるかを、私は平成長屋の「花さか爺」(先程の二人の中の一人です)に、一年間、教えられます。

今から考えてみますと、この「花さか爺」の言われていた通りに、やり方はちがいましたが、ことが進んでいったのです。


理事会は輪番制で、理事の中には知識もなく、様々の問題がそのままになってしまいますので、長期的な視点で、しっかりと未来の平成長屋を考える会が必要なんです❗

違いますか?

臨時総会でも再度再度、修繕委員会の必要性を皆様に訴えました。
修繕委員会は、理事会の諮問機関なんです。
決定権は理事会にあるんです、と。


「花さか爺」とは、その後一年間(私の理事長一年目)は音沙汰なく、陰で理事会、修繕委員会をみていてくれたのではありますが、「花さか爺」と二人三脚の長屋修繕委員会を考えていた私は、一年間は断念する❗ということになりました。


悔しい私は、ソフト面で平成長屋を面白くする方法をさぐりに没頭していき『大人の絵本倶楽部』をマンション内で立ち上げることになります。

(つづく)


沖山 しのぶ
(エクレール武蔵野ヒルズ管理組合 理事長)

--------------------------------------------------------------------------

平成長屋交響曲 記事一覧はこちら

※理事長経験者のコラムニストを募集中!

[マンション管理を楽しく学び合いたい]
−マンション管理組合の学校−

--------------------------------------------------------------------------