大阪発_新米理事長_奮闘記

【大阪発:ゼロから始める 米理事長奮記 その5】理事長に就任

皆さんこんにちは。やす です。
2016年4月の第1期定期総会から、5月の第2期第1回理事会までの間の話をします。

 

『う〜ん、それにしても・・・』
管理会社の管理委託費用を見ると、素人目で見ても、これはどうなの? と思える項目ばかり。


●エレベータ4機の保守点検で月々36万円って言うけど、 例えば車4台でもそんなかからないよね
●コンシェルジュに月々36万円払って、その費用に見合う価値を彼女らは生み出しているの?
●一般管理費・管理報酬で月々25万円って、そもそも何よ?

等々。素人目線による素朴な疑問です。



皆さんも管理委託費を見て、素朴な疑問をまず持ってみましょう。
ちょっと常識に当てはめて考えると、自分のマンションが適正価格かどうか、なんとなく想像できるのではないでしょうか。

 

で、重要なのは、そこにメスを入れるかどうかです。
私が思ったのは、せっかく手に入れた我が家で、過剰な出費を強いられているであろうことが分かって、放っておかない手はないなぁ、ということです。

●管理費(マンションの所有者が管理組合に払っているお金)
●管理委託費(管理組合が管理会社等に払っているお金)

上記のようなキーワードを聞いても、実感が湧かない人も多いかもしれませんが、これらは私たちの生活に大いに関係があるのですよ〜!(本当です)

 

 

このように申しますのも、実は、私が大いに影響を受けた本がありました。
マンション管理業界では有名なSさんという方が書かれた本を2冊ぐらい読んで、その内容が良かった、と言うか衝撃を受けるレベルだったので、Sさんが代表を務めるマンション管理コンサルタント会社に早速コンタクトを取りました。

 

そしたら、Sさんから直々に返信があり、
『勉強をしているあなたが理事長になるのが、今後の理事会運営に一番効率的になると思いますので、是非理事長に立候補してみてください』
とのアドバイスが。

 

・・・えらい簡単に言うな〜〜〜(笑)

 

しかし、その発想は無かった。
ぃゃ、心の隅にはあったけど、理事長になるなんて10年早いし、第一めんどくさいと思ってた。

多少うさん臭いなぁと思いながらも、Sさんの言葉が私を後押しした結果、理事長になることを決意しました。


そして、2016年5月、第2期第1回目の理事会での役職決定の際に、理事長に手を挙げたところ、他に立候補者はおらず、いともあっさり選任されました。

いきなり『誰も知らない大人の世界』の『長』になって、もうドキドキはMAXを振り切ってましたよ!!

・・・というのは冗談です。私はちゃんとこの時点からビジョンは持っていました。


(続く)

大阪市の新米マンション理事長 やすY

--------------------------------------------------------------------------

大阪発:ゼロから始める 新米理事長 奮闘記

※理事長経験者のコラムニストを募集中!

[マンション管理を楽しく学び合いたい]
−マンション管理組合の学校−

--------------------------------------------------------------------------