行政書士+マンション管理士

こんにちは、マンション管理士・行政書士のYです。

このコラムでは、自身の理事体験談を書いています!


私のマンションの近所には昔ながらの神社が沢山あり、また、商店街もまだ機能している団体も結構あるので、地域でのお祭りやイベントごとが結構盛んに行われています。

ただ、今まではこのマンション管理組合として積極的にそのようなイベントには参加してなかったようでした。



勿論、マンション管理組合は商店街みたいな地縁団体ではないので、このようなイベントへ参加する義務はなく、むしろそのようなイベントへ組合として積極的に参加するのは如何なものか的な雰囲気でした。


また、この地域は周りに新しい戸建やマンションが沢山建ったり等、新しい人がこの地域に沢山入ってきていたりして、今までこの地域にいなかったタイプも含め、以前と比べると、地域の住環境も大きく変わってきていました。
ですので、防犯や防災の観点からも、もっとマンション管理組合としても、地域のイベントや防犯・防災活動に積極的に参加して、それにかかる費用は管理費の中から必要経費として出してもいいのではと思い・・・



summerfestival2



自分:・・・というわけで、管理組合としても、もっとこの地域のイベント等に積極的に参加して、地域全体とコミュニケーションをとったら良いかと思いますがいかがでしょうか?

 

議長:『そうでうね、それは良い考えだと思いますが、そういう場合は具体的にどのように進めていったらよいのでしょうか?管理会社担当者さん、他のマンションでこのような事例があったら教えてくれませんか?』

管理会社:『そうでうね。私の把握している限りでは、正直管理組合として積極的に地域のイベント、例えばお祭り等に何か出店するというような事例はあまりないですね。それにこのようなことに管理費を遣うのは理事会の決議だけだと理事さんが嫌がる場合が多いので、総会で決議という流れになるのですが、結局臨時総会でも開かない限り通常総会でという感じになり、通常総会はそれ自体が他の議題でてんこ盛りだったりして中々実現できる場合が少ないのではと思います。』

自分:『そうなんですね。中々ハードルが高そうですね。でもその流れで議題を総会に提案して、年間の予算を取れば実現可能なんですよね?』

管理会社:『はい、可能だと思います』

自分:『だったら是非挑戦してみませんか?皆さん』

他の理事:『シーーーン』

自分:『あれ、なんか今一つ乗り気じゃない感じですか?』

理事A:『とりあえず言い出しっぺのYさんがやってみたらいいんじゃない?』

他の理事:『そうですね、それがいいんじゃないでしょうか』

自分:『勿論自分はやりますが、ただ一人では難しいと思いますので、ここは個別に委員会等作ってやるというのはいかがですか?議長』

議長:『うーーん、新たに委員会を作るのは理事会でもできますが、管理会社担当者さん、いかがでしょうか?』

管理会社:『そうですね、ここは委員会を作る前にまずはYさんに色々動いてもらって・・』

自分:『いや、まずは自分だけで動くって言っても、勝手には無理だし、そもそも経費とかはどうしたらいいんですか?』

議長:『経費は予算組していないから出すのは難しいです』

自分:『・・・分かりました。とりあえず活動案だけでも作成してみますが、管理会社担当者さんも手伝ってくださいね?

管理会社:『・・・は、はい・・』



めっちゃ面倒くさそうじゃんか!!

 


 
結局、自分もテンションが下がってしまい、案すら作成できなかったので偉そうなことはいけませんが、管理組合で新たな取り組みを提案・実行するには、相当な覚悟と協力が必要だなと思いました。


でも、マンション管理士の仕事には、このようなことが提案できるコンサル的な要素もあると思い、

益々マンション管理士という仕事に興味がわきてきました。(続く)



世田谷のマンション管理士・行政書士 Y

--------------------------------------------------------------------------

行政書士がマンション管理士を目指す話

※理事長経験者のコラムニストを募集中!

[マンション管理を楽しく学び合いたい]
−マンション管理組合の学校−

--------------------------------------------------------------------------