アオボー(青木防災)_マンション管理組合の学校

はじめまして、消防設備士を生業としております“アオボー”です。

1961年(昭和36年)に創業し、大阪市を拠点とする“青木防災”という企業で働いております。



この度、「マンション管理組合の学校」のM副編集長に半ば強引にリクルートされまして、こちらのページに寄稿させて頂くに際しましての熱い思いがあるのですが…



消防・防災に関することは重要であり、消防法をはじめとする関係法令でも様々なことが定められております。


しかし、それらについて世間の認知度が低すぎるのかなと消防設備士の業務を通して感じることが多々あります。




そこで、以下の作戦を此処で実行したいと考えています。


  1. 消防・防災については、マンション住まいの皆さんに「自分たちに大いに関係のある事」だと思っていただき、能動的に情報取得や関係活動をしてもらえるようにする。

    →消防設備や防災関係は皆様の身近に実はあることを知っていただきまして、対象について考える機会を提供させて頂きたいです。


  2. 消防・防災についての固いイメージを無くす。

    →ここまで読んで頂けた方、本当に起きていてくれていたんですね。ありがとうございます!


実際にM副編集長にお会いした際に、『消防関係は、お堅いイメージ。』なるお言葉を頂いた記憶があります。それは間違いなく事実であると感じますし、それが良い面・悪い面を生むことに繋がっていると思います。


消防設備に関しては、万が一の時に作動しないようなことがあっては絶対にいけません。その為、シビアにお堅く取り組んでいく必要があります。


しかし、消防・防災について興味を持ち、自ら進んで接して頂こうとする場合、堅く近寄りがたいオーラが邪魔になることもあるのではないでしょうか。


そこで、「バカ真面目で大切なことを、荒れた学校の女子高生でも分かるように」書ければと思います。



大阪の消防設備士 アオボー(青木防災蝓

--------------------------------------------------------------------------

怪しくないです、消防設備士アオボーです

※理事長経験者のコラムニストを募集中!


[マンション管理を楽しく学び合いたい]
−マンション管理組合の学校−

--------------------------------------------------------------------------