大阪発_新米理事長_奮闘記

やす です。いつもお読み頂きありがとうございます!
と言っても、どの位のビューがあるのか把握してないのですが(笑)


さて、私が色々本を読んだり、セミナーや相談会にも何度か参加して分かったのは、マンションの管理委託費の初期設定は、適正価格の3割程度上乗せされた額だそうで。
総会でも色々意見が出てましたし(第3回の記事参照)、そこをまずなんとかしたいな〜、という思いを私は強く持っていました。


3割って結構、大きいですよ!
私のマンションは世帯数が約320戸と規模が大きいので、管理委託費は年額で約4,000万円なのですが、それを適正価格に直した結果3割弱下がったとしたら、年額で約1,000万円得する計算になります(ざっくり言うと)。
まぁ、得をすると言うよりは、無駄だったものが無くなると言う方が正しいですが。


その問題に他の役員さんにも早く気づいてもらいたい!!
そしてなんとか是正したい!!
では・・・どうすれば良いでしょうか?


PAK160127285453_TP_V4


【作戦その1】
私でマンション管理の問題点をまとめたチラシを、役員の皆さんに配布しました。
まぁ、見方によっては怪文書みたいに思われたかもしれませんが(笑)
その内容は、次回ブログで紹介させて頂きますね!


【作戦その2】
マンション管理業界のエキスパート、Sさん(第5回の記事参照)を呼んで、役員の皆さん向けにご講話して頂こう! そういう作戦に出ました。
やっぱり、素人臭プンプンの私のトークより、プロを呼んだほうが早いでしょ。


理事会でも案内しましたし、役員向けの案内状を丁寧に作り込みました。
概要と、日時を記して、配布。
Sさんのトークは素晴らしいということで巷では有名ですが、本当に素晴らしかったです。


syougi0I9A5465_TP_V4


____作戦は大成功でした。


結果、多くの役員の皆さんに、管理の問題点を理解してもらえました。
私以外の役員さんの口からも、
『この問題は、役員だけにとどめておくことなく、一般の組合員さんにも知ってもらうべきだ』
という声も出てきました。


いいですね〜。いい感じに目覚めてきてくれましたね〜。


それが、2016年8月の話です。
役員の任期は1年。
残りあと8ヶ月というところでした。


大阪市の新米マンション理事長 やす

--------------------------------------------------------------------------

大阪発:ゼロから始める 新米理事長 奮闘記

※理事長経験者のコラムニストを募集中!

[マンション管理を楽しく学び合いたい]
−マンション管理組合の学校−

--------------------------------------------------------------------------