天皇陛下の退位が再来年の4月30日に決まり、5月1日に新天皇が即位することとなりました。
これに合わせて平成から次の時代に改元されることも決まったそうです。
OEKAKI43

で、ふと「私たちのようなマンション管理組合の仕事に関わらず、日常的に文書を作っている人たちは、書面に入れる日付をどう表記しているのだろう」と気になりだしました。



私は、経営するマンション管理士事務所でも、管理会社のときでも

「20XX年(平成◯◯年)YY月ZZ日」

と、西暦+和暦を併記しています。



マンション管理業界を志したサラリーマン時代は「平成◯◯年)YY月ZZ日」でした。
周りが皆そうしていたからです。



そして独立してしばらく経って、ふと

「いずれ平成は終わるだろうし、西暦は世界標準だし、ファイル検索にも良いかな」

と思い、昨年まで「20XX年YY月ZZ日」と西暦のみで表示していました。



ところが、ある顧問先マンションの理事長から


「和暦で(も)表示して欲しい」


とのオファーをいただきました。
この理事長は和の文化の世界で人間国宝のような高名な方で、いつも理事会で勉強させていただいている方です。



平成のほうが慣れているし、私たちは日本人だから、、、と。



それ以降、西暦+和暦で併記を徹底しています。
「合理性」と「和の心」と。


思い返せば、シニアの方や和暦に慣れた方には「西暦だけの表示」は不親切だったと反省しています。

西暦+和暦で記載するようにした当初、2016年(平成28年)◯月◯日 の日付の書面を翌年にコピペして使うときに「片方だけ直してもう片方はそのままに忘れてしまわないかな」と心配した時期がありましたが、やってみるとミスはほとんどありません。


平成の次の世は2019年(平成31年)5月1日から。
来年夏には新たな元号が公表される見通しです。

どんな年号になるのでしょうか?またどんな時代になるのでしょうか?
いや、自分で時代を切り開いてゆかなければなりませんね。



深山 州(みやま しゅう)
(螢瓮襪垢澆瓦海岨務所:代表、螢ローバーコミュニティ:共同代表)

--------------------------------------------------------------------------

深山州のゆる〜いマンション管理コラム

※理事長経験者のコラムニストを募集中!


[マンション管理を楽しく学び合いたい]
−マンション管理組合の学校−

--------------------------------------------------------------------------